住宅ローンは誰でも借りられる? 

住宅ローンってサラリーマンの方が借りるイメージがありますよね。もしくはサラリーマンとは言わずとも、ある程度の安定した収入がある方しか借りれないイメージがあると思います。
それでは実際の所、住宅ローンは誰でも借りれるのでしょうか?
もし借入を行うのであれば、どこの金融機関でもそうですが、まずは銀行の融資審査をクリアしなければなりません。これは、どんな審査内容になっているのか、ブラックボックスとなっており個人で、知ることはできません。ですが、勤続年数、返済中の借金の有無、過去のローンやカードローンの返済の延滞の有無などを調べて、融資審査に掛けると言う感じみたいです。
ここから、考えると住宅ローンを借り入れるには、まず過去の借り入れの延滞の有無、現在返済中のローンや借金の有無、そして定食などの勤続年数が大体3年以上、そして病気などをしていないことがポイントとなってきます。
この様に、上記の4つのポイント、特に過去に借金をしているか現在借金をしているかどうかなどが審査の重点的なポイントになるのではないでしょうか。
上記のポイントをクリアしていれば誰でも住宅ローンを借りれると言えそうです。