お金を借りるには

お金を借りるには

成人している人、または社会に出ている人は共感してくれると思いますがお金はとても大事ですよね。
年を重ねていくにつれてお金は必ず必要になってくるものです。
時には急な出費などもありますが、そんな時あなたはどうしますか?

 

お金を借りる方法は様々です。
親や身内に借りる・友人に借りる・金融機関に借りるなど。
親や身内、友人に借りるというのが一番良い方法ですね。
もし返済が遅れたとしても延滞金がつきませんから。
しかし中には身内や友人には借りれないという人もいると思います。
そんな人は金融機関に借りるしかありません。

 

金融機関もたくさんありますが、大体の大手の金融機関はきちんとした審査を行ってからじゃないとお金を貸してくれません。
審査の内容としては、安定した収入があって毎月返済できるかというところです。
ですので、学生や長年同じ会社に勤めていない人などは少し通りにくいのです。

 

街中で見かけたことがある人もいると思いますが、「審査なし」「すぐにお金貸します」
などど書かれたチラシがあります。
そういったチラシに書かれているのは、全てではありませんが大体が闇金と呼ばれるところです。
闇金は審査などが軽い代わりに、法外な利子をつけてきます。
つまり毎月きちんと返済していっても、利子のせいでなかなか完済できないのです。
お金を借りる時は、借りる相手のことを考えましょうね。

 

>おすすめのキャッシングはこちら

お金を借りるには記事一覧

銀行 即日キャッシング

即日融資をするとなれば、やはり消費者金融での借り入れと思いますよね。しかし即日融資は消費者金融だけで行っているわけではありません。銀行でもそのプランは取り扱っているので、銀行で借りたいという人にはそちらがおススメです。即日融資のプランは、大体が借り入れ金額が低めのものです。家や車を買いたいという人は...

≫続きを読む

 

銀行カードローンと消費者金融の違い

お金を借りる際、銀行か消費者金融かで借りる人がほとんどだと思います。どちらか良くわからない人は、消費者金融で借りるのではないでしょうか?消費者金融はイメージ的に、銀行よりも借りやすいという印象を抱いている人が多いと思います。実際に消費者金融のキャッシングは審査が通りやすいと言われているので、誰でも消...

≫続きを読む

 

銀行でお金を借りる場合

銀行には様々な種類のローンがありますよね。マイカーローン・住宅ローン・教育ローン・多目的ローンなどなど。こういった大きな買い物をする時は、金融機関で借りるよりも銀行で借りた方がとてもお得なんです。なぜかというと、利子が安いからです。金融機関でお金を借りた場合は18%、銀行で借りた場合は5%〜15%と...

≫続きを読む